モーター関連

モーター修理のQ&A

モーター修理・改造や制御盤設計・製作 大阪府の株式会社電修舎

こんな症状がでたら……
早期のオーバーホールご相談に応じます。

早期のオーバーホールは、モーターの寿命を延ばし、余計な修理費用を削減する効果的な手段です。
故障が起こる前に定期的なオーバーホールをお勧めします。

故障が起こる前に!モーター修理なら大阪・九州佐賀の電修舎へ

よくある症状 異常音がする B/g不良が考えられます。そのままの使用はベアリングが破損し、コイルの焼損にもなります。ベアリングの取り替えとオーバーホールをおすすめします。
振動する 回転子のバランス不良か、あるいはベアリング周辺の不良が考えられます。そのままの使用はベアリングが破損してしまい、コイルの焼損にもなります。
バランスを調整するかオーバーホールをおすすめします。
熱くなる コイルの劣化が考えられます。そのままの使用は火災発生にもなります。
コイル巻替をおすすめします。
故障する前の
確認内容
カーボンブラシの
減りが早い場合
カーボンブラシ粉による絶縁不良を発生する恐れがあります。整流子面削正をして、コイル焼損を防ぐことをおすすめします。
※早期のオーバーホールは、モーターの寿命を延ばします。余計な修理費用を防ぐ為にも大事な事です。
整流子面が痛んでいる場合 スパークによるコイル焼損の恐れがあります。
そのため整流子面削正をおすすめします。
オーバーホールをせずに
長期間使用している場合
定期的にメンテナンスをする事により、モーターは半永久的に使用できます。
モーターは永久的なものではありませんので使用する頻度によって、メンテナンスをおすすめします。

よくある質問

Qモーターの容量は、どのくらいまで対応しているのでしょうか?
A100Wから500KWまで幅広く対応しています。また、低圧・高圧まで幅広く対応しています。
Q特殊モーターの修理は可能ですか?
Aはい、可能です。一般モーターから特殊モーターまで、すべて対応しています。
Qモーターの破損具合がひどいのですが、治りますか?
Aお問い合わせいただき、破損状況が正確に把握できましたら確実にお答えできますので、ぜひご連絡ください。
Q海外のモーターなのですが、対応可能ですか?
A当社は日本製以外にもドイツ製、アメリカ製、フランス製、イタリア製、その他全国のモーターに対応しています。
Qモーター修理の他にも、新品モーター、中古モーター、レンタルモーター、インバーターも取り扱っていますか?
Aはい、取り扱っています。当社は多種多様のモーターに対応いたしますので、モーターのことなら何でもご相談ください。
Q雨(台風)などで濡れてしまった場合は治りますか?
Aはい、治ります。当社は毎年数多くの、水害等で故障したモーターを新品同様に再生しています。
海水や薬品などにより、絶縁が復旧しにくいコイルでも大丈夫。独自のノウハウで完全にモーターを復旧し、強化いたします。
Qカーボンブラシやホルダーの取り扱いはしていますか?
A当社では200種類以上のカーボンブラシを在庫しています。
常時、即納は可能ですが万一、在庫がない場合でも短納期で仕上げます。
また、入手しにくいホルダーも製作いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
Q修理後の寿命は判断できますか?
A修理後は、新品同様にまで再生していますので、ほとんどのお客様が満足いただいています。
また、修理については寿命を延ばすことも考慮していますので、「新品の時よりも寿命が延びた」とよく言われます。